2005年01月16日

歯の浮くような台詞

エロゲーやギャルゲーってやってると主人公が歯の浮くような台詞を吐きやがりますよね。んでもって、その台詞でヒロインがポーッってなって朝チュンなんですけど。これってアリエナイとか思いませんか?いや、まぁ、ギャルゲーに現実を求めるなって言うのはもっともな意見だと思いますが。

でもね、俺はこんな主人公に感情移入が結構できちゃうんですよね。なぜなら、俺が結構歯の浮くような台詞を言う奴だったからなんですが、今は周りに女がいないのでこういった台詞は吐きません。

んでもって今日の話、昨日は失恋してる女を横から掠め取った見たいな話をしたんですが、この失恋中の女ってのが歯の浮くような台詞にとても弱い。まぁ、弱ってるところを狙ってる訳で、どんなこと言っても落ちるのかも知れませんが、俺はこの時も慰めつつ歯の浮くような台詞を何度も何度も掛け続けました。まぁ、結果は下にあるんですが。

この前、歯の浮くような台詞を吐いたのはいつだろうと考えてみたら、どうも一昨年っぽい。今は吐いていないとか言いながら、今の学校に入ってからも吐いてる訳ですね。

なんで俺はこんな話をしているのだろうか。

posted by 犬っころ at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは、俺が話題尽きたときにトラバらせてくれるためですね。

避妊ネタ、いい加減やめません?当時は、2年以上その話引きずられるとは思ってませんでしたもの。
Posted by うにゅ at 2005年01月16日 23:24
じゃあ、こっちにも絡み安いネタを・・・。

避妊ネタはやめません、あと2年はもたせます。
Posted by 犬っころ at 2005年01月17日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。